サービスのご案内Service

看取りサービス

ご自宅で最期を迎えるにあたっては、ご自身やご家族の不安の大きさは計り知れません。
ご自身が望む、最期の生き方が実現できるよう、しっかりご本人やご家族と話し合い、不安に寄り添い、医師や介護職、その他さまざまな専門職と協力しながら、最期の時を穏やかに過ごしていただけるように訪問看護師がサポートいたします。そのために私たちは、心と体の痛みを和らげるケアにも力を入れてまいります。

看取りについて

「ターミナルケア」と聞くと、ほとんどが末期がんの患者や高齢者を想像される方が多いと思います。しかし実際在宅でターミナルケアを必要とされる方は、癌や高齢者の方が多いのはもちろんですが、脳卒中や神経難病、心疾患、腎疾患など実に様々な疾患、状態の方も含まれています。さらに、利用者様ご自身の状態や最期の迎え方に対する認識も様々です。いずれのケースにしても、ご本人様・ご家族様にとって間近に迫る死の現実を受け止めることはそう簡単ではありません。したがって訪問看護におけるターミナルケアの対象者は、利用者様ご本人はもちろんのこと、その後家族や親しい方も含めて考えることが必要となります。最期の時を穏やかに過ごしていただけるように私たちは心と身体の痛みを和らげるケアにも力を入れてまいります。

ご利用の流れ

医師の指示書交付をもって、訪問看護サービスの開始となります。
サービスの提供に先立って、被保険者証等に記載された内容(被保険者資格等)を 確認させていただきます。保険証に変更があった場合は速やかに当事業所にお知らせください。
看護職員に対するサービス提供に関する具体的な指示や命令は、すべて当事業所が行いますが、実際の提供にあたっては、利用者の心身の状況や意向に充分な配慮を行います。

  • 01 ご相談 訪問看護サービスを受けたい→まず、ご相談下さい。主治医の指示書に従って訪問いたします。まずは主治医やケアマネージャーにお話しください。直接当ステーションにご相談頂いても結構です。詳しくご説明いたします。素朴な疑問がある場合でもお気軽にご相談下さい。
  • 02 天満訪問看護ステーションへのお申し込み 主治医やケアマネージャーと連携をとり、またご本人様・ご家族様にご契約、同意をいただいたうえご意向をうかがいます。サービスの提供に先立って、被保険者証等に記載された内容(被保険者資格等)を確認させていただきます。
  • 03 訪問看護指示書の交付 主治医から訪問看護指示書が交付されます。
  • 04 サービス計画書作成 主治医から交付された訪問看護指示書を元にご利用者様が安心して療養生活を送れるよう様サービス計画を作成します。
  • 05 訪問看護サービスの開始 こころと体のサポートを緊急時は24時間体制で行ってまいります。安心してお任せください。また行政・医療機関との密な連携を図り、利用者様が安心して療養生活を送れるよう様々な支援や調整をおこないます。
  • 06 記録作成 訪問看護サービスを行った日全ての看護記録を作成します。
  • 07 報告書作成(月1回) 上記で作成した記録をもとに主治医への報告書を作成します。
  • 08 主治医へ文書報告 1ヶ月の記録を元に作成した報告書を主治医に送付し、情報を共有します。

ご利用料金について

下記金額の1~3割の負担金です。

訪問看護基本療養費Ⅰ(1日につき)週3日目まで
週4日目以降
5,500円
6,550円
訪問看護基本療養費Ⅱ(1日につき)週3日目まで
週4日目以降
2,780円
3,280円
訪問看護基本療養費Ⅲ(1日) 8,500円
訪問看護管理療養費月の初日
月の2日目以降(1日につき)
7,400円
2,980円
24時間連絡体制加算 6,400円
特別管理加算Ⅰ(月1回) 5,000円
特別管理加算Ⅱ(月1回) 2,500円
退院時共同指導加算 8,000円
退院支援指導加算 6,000円
在宅患者連携指導加算(月1回) 3,000円
在宅患者緊急時等 カンファレンス加算(月2回まで) 2,000円
ターミナルケア療養費 25,000円
エンゼルケア 20,000円